キャンプ

【キャンプ×ランドクルーザープラド】キャンプ道具の収納は男前な格安棚が便利でお勧め!!

ママ
ママ
皆さん、こんにちは(´▽`)

ご訪問、ありがとうございます💕

先日、久しぶりにキャンプ出撃することになり、ついついネットでポチっと・・・

やっちゃいましたよ・・・

念願の『Coleman(コールマン) クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー(しかも白!!)』を衝動買い!

※白はなかなか販売していませんよ!!

 

今まで30Lのクーラーボックスと発泡ケースで何とかやりくりしてきましたが、これからは、これひとつで行けるかな・・・??

そして、もうひとつ・・・

これまた念願の、『Coleman(コールマン)パワーハウスツーバーナーストーブ 413H』!!

 

 

画像出典:コールマン公式HP~

強力な火力~とろ火まで、家のガスコンロと何ら変わらない火力調整が可能なこのコンロ。

パパ
パパ
扱い方にチョットだけクセがあるんですけどね(笑)
ママ
ママ
チョット大袈裟な写真だけれど、寒~い冬でも安定した火力なので、料理が苦になりません!!

 

でも・・・

新しく購入してサイズアップしたキャンプ道具を、ランドクルーザープラドのラゲッジにどうやって収納するか・・・

ただでさえこれまで悩んできたランドクルーザープラドへの積み込みを考え直してみました!

何か妙案がないか、検索してみると・・・




ランドクルーザープラドのラゲッジ収納 積み込みが楽になる男前収納棚

ランドクルーザープラド150 ラゲッジ収納棚000
ママ
ママ
こんな黒い収納棚って珍しくないですか??

実はこの黒い棚、車への積載をグッと楽にしてくれる超優れモノなんです!

 

棚を置くことで、ラゲッジスペースが3分割されます。

スペースを3分割することで、分割されたスペースに入る荷物がある程度、限定されます

耐荷重が45kgまであるので、重いキャンプギアでも十分に支えられます。

巾がスライド式になっていて、ラゲッジのサイズや荷物の大きさによって、広げたり、縮めたりすることが可能。

我が家は、こんな無印良品の袋をコンテナボックス代わりに使っています。

コンテナボックスと遜色ない収納力があり、棚とのサイズ感がバッチリ!

しかも、ハードケースと違って多少は形状が変わるので少し窮屈なスペースでも馴染みます。

サイズも数種類ありますが、我が家はこの2種類を使っています。

スペースを分割することで、限られた(区切られた)大きさのスペースに、限られた大きさの荷物を積もうと思うと、必然的に荷物を積む場所が固定されてきます。

ママ
ママ
荷物を取り出す時に、奥の方から取り出す時って大変ですよね・・・💦

この棚を使えば、荷物を取り出す時も、荷崩れさせることなく、最小限の荷物移動で取り出すことができるのも大きなメリットです。

 

仕上げは、リヤドアのガラスや内張りを傷付けないように、テント内に敷くアルミマットを詰めています(笑)

 

 

 

パパ
パパ
この棚の問題点と言えば、勘合が悪いせいで足が直ぐに取れてしまうことかな・・・💦

購入前に見た口コミに『足の取り付け勘合が悪く、持ち上げるとすぐに足が取れてしまいます。』という口コミ評価がありました。

ママ
ママ
正直言って、口コミ通り、勘合が悪いです・・・

この棚をラゲッジルームに載せたり降ろしたりする場合は、足が取れるので注意が必要です。

棚足の勘合が悪い為、積み降ろしする時は、注意が必要です。

 

この点は是非メーカーさんに改善してほしいですね・・・

ママ
ママ
我が家では、足の付け根に、黒色のビニールテープを巻いて、抜け落ち&ガタつきを防止しています💕

それに我が家では、普段からラゲッジにこの棚を載せたままにしています。

 

 

テント設営後は、テント内の物置としてこの棚を利用すれば、テント内がスッキリしますよ~(笑)

 

まとめ

 

キャンプに行けば行くほど、物欲に負けて増え続けるキャンプ道具(笑)

どんなに厳選しても、車のラゲッジルームはいつもギリギリ限界!!

積載する時、とにかく『やっつけ仕事』で荷物を積み下ろししているキャンパーさんに朗報となれば嬉しいですね(笑)

今回は我が家が実践する、ラゲッジルーム内のスペースを分割でき、積み降ろしを楽にしてくれる収納棚の紹介でした!

 

ママ
ママ
購入しやすい価格なので、一度お試しあれ!!




ママ
ママ
今日も、最後まで読んでいただき有難うございました!!