生活

【無印良品】 vs【セリア】ウェットティッシュケースを比較をしてみた!

ママ
ママ
皆さん、こんにちは💕

ちょっとした時に、とても役に立つアイテム、『ウェットティッシュ』。

我が家では、子ども達が小さい時からお世話になった『お尻拭き』を『ウェットティッシュ』の代わりとして愛用しています。

でも・・・『赤ちゃんのおしりふき』

ママ
ママ
な~んて書かれたパッケージを、お客様が来るリビングでそのまま使うのには、あまりにも見た目が・・・💦💦

 

これまでは、外出先での使用頻度が高いこともあり、自作したウェットティッシュケースを、そのままお家でも使っていました。

ママ
ママ
随分とボロボロになってきたし、そろそろ作り替えかなぁ~・・・?

なんて考えてながら調べてみると、

ママ
ママ
無印良品の『ウェットシートケース』が良いみたい!!


正解でした
2020年3月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
シンプルな作りで開け閉めもらくなのに乾かない。これにしてよかった。


良い!
2019年11月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
最近無地良品にはまってます。地味なのがいいです。

 

ところが、店舗に行っても・・・

ママ
ママ
売り切れ続出で入手できない!!

そんな時、セリアで見つけた『ワンプッシュウェットティッシュケース』という商品に出会い、購入しました。

 

思いのほか優秀だと思う、セリアのワンプッシュウェットティッシュケースだったのですが、口コミにはネットで高額購入した方が多数いるみたいでビックリ!!


価格、性能に不満が…
2017年10月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
購入後にわかりましたが、某100円ショップで全く同じものが売ってました。
100円の物を高く売ってるとは…
ウェットティッシュは、すぐに乾くし100円なら諦めがつきますが、500円以上で買ってしまったので困り物です。


100円均にありました
2020年3月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
100円ショップで同じものを見つけてショック


白くて清潔感 良いよ
2019年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
白くて清潔感あり
気に入っている
ちなみに100均で売ってる
買いに出かけるのが面倒なら
良いと思う

 

製品のパッケージから全て同じ仕様なので、事情があってセリアに行けない場合は、高額ですがネットで購入することができます。

 

どうしてもセリアの店舗に行けない方はネットで高額購入することができますが、100円ショップでの店舗販売価格はもちろん、『100円(税抜き)』です。

購入して直ぐにレビューしたことがあるので参考までに

 

ところが、100均で購入した後、数日後に本家の無印良品を購入することができたんです・・・

 

だから、折角なので・・・

ママ
ママ
100均VS無印良品!
ママ
ママ
製造原価が違うので、比べるには少し無理があるかな?

と、思いましたが、消費者目線に徹して、それぞれの商品を、独断と偏見で(勝手に)比べてみちゃいました!!




【セリア&無印良品】ウェットティッシュケースを徹底比較!

セリア ワンプッシュ ウェットティッシュケース VS 無印良品 ポリプロピレン ウェットシートケース

ウェットティッシュケース比較 無印良品
お尻拭き入れ
セリア
お尻拭き入れ
製品名 ポリプロピレン
ウェットシートケース
ワンプッシュウェットティシュケース
製品重量 252g 105g
製品サイズ(単位:cm) 約幅19×奥行12×高7 約幅10.5×奥行17×高6.1
材質 ポリプロピレン ポリプロピレン
耐久性 頑丈そう、壊れにくそう(特に蓋部分) 柔らかそう
蓋部分が壊れやすそう
見栄え(カッチョ良さ) 中身を入れても見えない、落ち着いた色目が◎ 中身がうっすらと見える、ザ・プラスチック!って感じの質感が▲
中身の入れ替え易さ ワンアクションで蓋が取り外せ、ゆとりのある空間が◎ ワンアクションで裏蓋が取り外せるが、中身を押し込むようにして入れるのが▲
1枚づつの取り出し易さ 軽く蓋が開いて取り出せる。開閉がスムーズで◎ ワンププッシュで蓋が開く。ビックリ箱が開くように急に『パカっ』と開くのが少し残念。
その他 シンプルイズベスト。まさに無印良品の製品を体感できる逸品。 無印製品と横並びにすると見劣りするが、単品でみれば〇。後は蓋の耐久性が心配かな?
軽くて、柔らかいので、赤ちゃんがいるご家庭では重宝しそう!
ママ
ママ
表に表すとこんな感じ💕

で、我が家の結論。

価格差を考慮しても断然『無印良品』!!(結論早っ!!)

※決してセリアの製品が悪い訳じゃありません。

むしろ、商品の企画内容自体はセリアのワンプッシュ ウェットティッシュケースが面白いんですが・・・

ママ
ママ
セリアの商品を、もっとしっかりと作り込んだら、いい商品になると思うんだけどな・・・
ママ
ママ
ではでは、写真と一緒に主要な部分をレビューしちゃいますね~

見た目比較

 

左 無印良品 / 右 セリア

 

奥 無印良品 / 手前 セリア

 

ご覧の通り、無印良品製が一回り大きいです。

当然この大きさが中身を入れる空間にも直結します。

また、

ママ
ママ
セリアの製品は、パッケージがうっすらと見えちゃうのがチョット安っぽい感じ・・・

材質及び材料の厚み(つまり材料費)の問題かな・・・💦

蓋の開け閉め

 

無印良品のポリプロピレン ウェットシートケースは軽く蓋を押し上げる感じです。

押し上げる際には抵抗を感じないくらい軽く、片手でストレスなく開けることができます。

 

対して、セリアのワンプッシュ ウェットティッシュケースは、開閉ボタンを押すだけ。

指一本のワンプッシュで、蓋がパカっと開きます。(恐らくこの部分が実用新案申請中の部分かな??)

個人的には、どちらもストレスを感じずに開くので、個人の好みかな?と、思います。

中身の詰め替え

左 セリア / 右 無印良品

 

左 セリア / 右 無印良品

 

次に、中身の詰め替えについてです。

無印は上蓋を取り外します。

中身を乾燥させないよう密封性を上げるため、蓋と本体の間にシリコーンゴムが付いています。

 

ママ
ママ
このシリコーンゴムのポイントが高いですね!!

また、

ママ
ママ
容量を大きくしているため、お掃除用ウェットワイパーやその他のシート製品にも対応出来そう

次は、セリアのワンプッシュウェットティッシュケース。

裏蓋を取っての詰め替えですが、無印良品とは違い、パッキン類は付いていません

我が家が購入したセリアのケースは勘合部分が悪く、中身のパッケージが見えてしまっています。。。

 

次女
次女
蓋部分がしっかりと勘合せず、密封状態でないということは、ウェットティッシュが乾燥して乾きやすいということに直結しますね・・・

ウェットティッシュを多用する我が家であれば、セリアのケースでも乾燥したことはありませんが、密封性がない事は気になるところではあります・・・

また、容量も小さいため、この容量に合うウェットティッシュ製品でないとダメなので、ちょっと限定的かも・・・

ママ
ママ
そういう意味でも、やはり無印良品のポリプロピレン ウェットシートケースに軍配かな!?

耐久性

どちらも同じポリプロピレンというプラスチック素材の商品。

厚みや質感は違いますが、プラスチックの為、落としたりすると基本的に割れます。

ですが、セリアの製品は恐らく割れないのではないかと思わせるほど柔らかく、言い方を変えると無印良品製に比べ『頼りない感じ』です

ママ
ママ
そう思わせるほど、無印良品製に比べ柔らかく感じます!
長女
長女
だから、小さな子供さんがいらっしゃるご家庭だと、セリアの方がお勧めかも?

 

普通に使っていく上での『耐久性』という観点で見ると、恐らく勘合蓋の部分かな?

無印良品は蓋と本体の勘合部分にシリコーンゴムを使用しています。

中身を入れ替える時に擦れる程度なので、そんなに摩耗度は高くないと考えられます。

対して、セリアの商品は、ウェットシートを取り出す部分の蓋を開閉するネック部分にシリコーンゴムを使用しています。

1枚づつウェットティッシュを取る時に都度開け閉めするので、かなりの使用頻度となります。

また、本体と開閉する蓋を繋ぎ止める部分が薄くて壊れそう感が・・・💦

 

長女
長女
どちらも長期間使用しないとはっきりしたことが言えないけど・・・
ママ
ママ
全体的な印象としても、無印良品に軍配かな・・・

まとめ

 

好みが分かれそうな、それぞれ特徴があるウェットシートケース。

ママ
ママ
私の個人的な感想!!
ウェットシートケース対決の結果!
  • 小さい子供さんがいるご家庭ではコスパ、柔らかそうな材質、成長するまでの期間限定等を考えると『セリア ワンプッシュウェットティッシュケース』。
  • そうでないご家庭では長期保管に適した密封性を考慮して『無印良品 ポリプロピレンウェットシートケース』かな?と、思います。

セリア製品は、100円でここまでのクオリティーは凄いな・・・と、正直な感想です💕

でも、見た目、質感、中身を乾燥させない密封性はやはり無印良品かな、と。

皆さんも、是非一度手に取ってご確認くださいね~💕

ママ
ママ
今日も最後までお読みいただきありがとぅございます!!

お気に入りの雑貨に囲まれて素敵な生活!有名インスタグラマー御用達 Hinata Life