キャンプ

【キャンプ×ニトリ】こんなコーヒーサーバーが欲しかった!キャンプにピッタリのサイズ感♪お勧めしたいコーヒーサーバーをニトリで発見♪♪

ママ
ママ
皆さん、こんにちは♪

我が家のパパさん曰く、キャンプで一番リラックスできる時間はコーヒータイムだそうです。

特に、朝起きて飲むコーヒーは格別だそうです。

ママ
ママ
いつも朝5時過ぎに起きだして、ゴソゴソとしていたのは、コーヒーを飲んでいたんですね?!

私も結婚してから飲むようになったコーヒーですが、キャンプではペーパードリップでコーヒーを淹れます。

ペーパードリップコーヒーで必要な道具の一つ、コーヒーサーバー。

酸味・苦味・香りが抽出される2人分のコーヒーを、コーヒーサーバー内でバランスよく撹拌しながら淹れます。

また、美味しいコーヒー淹れるために重要な要素となる『温度』。

ドリップする時は90℃前後が適温とされますが、せっかく美味しく淹れたコーヒーを飲む時に冷めていたら興ざめです。

ママ
ママ
特に冬場のコーヒーには、ポットタイプのコーヒーサーバーがお勧め!!

テント内の気温が0℃前後の時にコーヒーを淹れると、ポットタイプのコーヒーサーバーだと温かさをキープしてくれます。

ところが、プラスチックやガラス製のサーバーだと、直ぐにコーヒーが冷めてしまいます・・・💦

ママ
ママ
美味しく淹れたコーヒーは、温度変化が少ないうちに飲みたいですよね!?

そこで今回我が家がお勧めしたいコーヒーサーバーは、ニトリで購入したコーヒーサーバー♪

630mlの容量は、夫婦で飲むには程よく、友人たちとのグループキャンプの時でも少し少な目な4人分までのコーヒーに対応するコーヒーサーバーです♪

今日は、コーヒーサーバーの購入を検討している方にお勧めしたい、ニトリのコーヒーサーバーを紹介します♪




ニトリ カフェスタ コーヒーサーバー 630ml

実は、キャンプに持って行くコーヒーサーバーって、意外となくて困っていたんです💦

ガラス製だったり、プラスチック製で見た目がイマイチだったり、大きくて持って行くのが邪魔だったり・・・

でも、やっと見つけました♪

ママ
ママ
しかも、お値段以上のニトリで(笑)

スノーピークのシェルフコンテナ50で使う収納ケースを購入しに行った時、たまたま店内をブラブラしていたら見つけたんです♪♪

ママ
ママ
一目惚れ(笑)(笑)

愛用するキッカーランドのドリッパーもピッタリサイズで置くことができました♪

 

真空断熱構造なので、85℃以上の温度を1時間もキープしてくれます。

注ぎ口も細く、カップに注ぐ時にストレスなく淹れることができます♪

 

食洗器は対応していませんが、スポンジでしっかり奥底まで洗える大口径♪(⇐手は入りませんのでご注意を!)

他にもタンブラーやマグカップ、マグボトルなどを展開している、ニトリのカフェスタシリーズ。

使い易いサイズ感で、キャンプにピッタリなので是非店舗で探してみてくださいね♪

と、ここまで書いておきながら、あの商品の『そっくりさん』だと、もう気付いた方も多いと思います(笑)

パパ
パパ
HARIO(ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー!!

見た目や容量などもそっくり♪

 

蓋部分の衛生面を考慮した、新タイプも発売されています♪

 

ママ
ママ
見た目の形状もお洒落になっているので、次購入する機会があれば、このHARIO(ハリオ)の新タイプのコーヒーサーバーが欲しいなぁ~♪

まとめ

暖かいホットコーヒーの温度をキープしてくれるコーヒーサーバー。

キャンプの朝に淹れる、2~4杯用のドリップコーヒーにちょうどいいコーヒーサーバーです♪

キャンプで使うコーヒーサーバーの購入を検討されてる方の参考になれば幸いです♪

ママ
ママ
今日も最後までお読みいただき、本当に(人”▽`)ありがとう☆ございました!!