キャンプ

【兵庫県キャンプ場】山崎アウトドアランドに行ってきた!豊かな自然の中で楽しむスローキャンプにはお勧め!

ママ
ママ
皆さん、こんにちは!

キャンプブームも最盛期?の今秋。

ママ
ママ
どこのキャンプ場もなかなか予約が取れない・・・😢

そんな時に見つけた兵庫県の山奥にある老舗キャンプ場、山崎アウトドアランド。

本来の営業期間は3月~10月末までなんですが、今年は11月の2~4日までの3連休まで営業されていました。

山崎アウトドアランドは、標高650mに位置するキャンプ場。

3女
3女
辿り着くまでの山道が細くて結構大変だし怖い・・・😢

という口コミが多い山崎アウトドアランド・・・💦

でも、別のアプローチがあったり、シカやキツネなどの動物と遭遇したり、落ちてきた栗を拾って茹でて食べたり!

今回は、そんな山崎アウトドアランドに実際行って、感じたことを書いてみたいと思います!!



山崎アウトドアランドはどんなトコ?

1.豊かな自然を満喫できる近場の本格キャンプ場

山崎アウトドアランドは、兵庫県宍粟市山崎町のかなり山奥に入ったトコにありますが、大阪市内からでも高速道路を使えば、2時間以内で行けるキャンプ場です。

この兵庫県宍粟市周辺には、他に『フォレストステーション波賀』や『南光自然観察村』など、行ってみたいキャンプ場が数多くあります。

山崎アウトドアランドは、地元の『小芽野生産森林組合』という団体が管理されているようで、フォレスティング (FORESTING)という取り組みで、自然と触れ合える活動をしている、国内でも数少ないキャンプ場です。

☆フォレスティング (FORESTING)とは?☆
これは、「森林」を意味する「forest」を動詞として使った、言うなれば、「forestする」というような表現です。
森林と関わり、働きかけ、楽しむことを表す言葉です。

活動名称 山崎フォレスターズ
山崎アウトドアランドの上側に、148,476㎡の山林を会員の皆様に開放し、山の楽しみを味わってもらう取り組みをしています。

高速道路を降りてからの山道が難点という口コミもありますが、反面、美味しい空気と自然を体いっぱいに感じることのできるキャンプ場です💕

グーグルマップやカーナビで設定すると、必ず520号線ルートで表示されます。この520号線でのアプローチは、道路が非常に狭く且つ落石が多いようで、道に石がゴロゴロしていました!

帰りは管理人さんに教えてもらった、(520号線に比べ)道幅も広く走りやすい(急勾配&クネクネですが)429号線経由で向かった方が断然走りやすいです!!

 

 

長女
長女
自分で拾った栗をお塩で茹でて食べました!
次女
次女
キツネと鹿を間近で見たよ!!

他にも、山菜狩りやキノコ狩り、クワガタムシやカブトムシ。

自然の中だからこそ体験できる遊びが沢山ある山崎アウトドアランドは、ゆっくりと自然の中で過ごしたいキャンパーさんにはお勧めできるキャンプ場です💕

2.標高が高いから避暑地に最適なキャンプ場!

山崎アウトドアランドは、標高が650m。

海抜から100m標高上がると気温が0.6℃下がると言われているので、普段の生活圏内に比べ約4℃前後も涼しくなります。

大阪市内の日中の気温が35℃でも、山崎アウトドアランドは30℃ぐらい。

それに気温だけでなく、周りは木々が多い(というより完全に山の中(笑))ので、気温以上に涼しく感じられます。

朝晩は特に涼しく、20℃前後まで気温が下がることも珍しくなく、真夏でも過ごし易いキャンプ場なんです!

だから、夏場の避暑地キャンプとしては最適

サイトによっては電源付きサイトもあるので、

暑がりな人
暑がりな人
どうしても扇風機が必要!

なんて方にも安心。

3.アーリーチェックインはサービス精神の神髄!?

電話予約したときの一コマ。

ママ
ママ
ホームページに記載が無かったんですけど、アーリーチェックインって可能ですか?
管理人さん
管理人さん
大丈夫ですよ!前日に宿泊するお客さんが居なかったら9時から入れますよ!
ママ
ママ
料金は・・・??
管理人さん
管理人さん
ん??要らんよ!?早く来て、ゆっくりキャンプを楽しんだらいいじゃない!?
ママ
ママ
有難うございます!!

公式HPには、チェックインが15時~とかなり遅めの設定ですが、連休の2日目からでない限り、基本的にアーリーチェックインは可能だそうです(笑)

つまり、9時にアーリーチェックインができたとして、翌日は14時チェックアウトなのでゆったりと週末のキャンプを満喫するができます💕

ママ
ママ
アーリーチェックインは、電話予約時にお願いしますが、あくまでも無料での良心対応なので混雑状況によっては、当日現地に到着した際に、アーリーチェックインできないってこともあるそうなので注意が必要💦

電話予約時に、アーリーチェックインが可能かどうかの確認をする必要があり!また、その後の予約状況次第で、当日現地到着したらアーリーチェックインができない!!って、こともあるそうです。

あくまでも無料の良心的対応なので、ダメなことも予め覚悟(?)してアーリーチェックインをお願いしたほうが精神衛生上いいと思いますよ~(笑)

私の知り合いは連休の中日にアーリーチェックインが可能と言われて予約をして、現地に当日到着後、

管理人さん
管理人さん
予約がイッパイ入ったから、お客さん入れちゃったよ~

って、言われたみたい・・・💦

友人
友人
オイオイ・・・連絡くれよ・・・💦

でも、駐車場に車を止めて周辺の森で栗拾いをしたり、広場で子供たちと遊んだりして楽しんだみたい!

良い意味でも悪い意味でも、柔軟な対応をしてくるキャンプ場ですね(笑)

設備

管理棟

山道を登り切ったところに突如現れるログハウス風の管理棟。

ここで受付を済ませて、先に料金を払います。

山奥の為、忘れ物をしても多少の販売はあるようです。

管理人さんは朝の9時から夕方5時まで常駐されており、その間は管理人室横のチョットした『体育館』も開放されています。

体育館には、卓球台やバトミントン、サッカーボール等の無料貸し出しがあります。

万が一、雨のが降ってもここで過ごすことができそうですが、宿泊客全員が入るとかなり窮屈なくらい小さな体育館です(笑)

我が家は撤収後に遊ばせてもらいましたが、4~5家族同時に遊んだらぶつかってケガしそうな感じでした💦

ゴミは廃棄可能

受付時に美化協料金名目で、1サイトに付き300円支払い、透明のゴミ袋と、黒いゴミ袋の2枚を渡されます。

透明のゴミ袋は『ビン・缶・ペットボトル・アルミホイル・燃えないゴミ』を入れます。

黒いゴミ袋は『燃えるゴミ』を入れます。

撤収後に、管理棟まで持っていくと、管理人さんが仕分けして廃棄してくれるようです。

トイレ

我が家のキャンプ場選びの大きなポイントは『トイレ』。

どんなにロケーションが良いキャンプ場でも、トイレが汚かったら絶対にリピしません。

もちろん、同じタイミングで宿泊された方のマナーの良し悪しにも大きく左右されますが、トイレの雰囲気で、そこのキャンプ場の設備に対する意識が分かる気がします。

で、山崎アウトドアランドのトイレの結論を言うと、綺麗です。

管理棟内トイレ
A・Bサイトのトイレ風景

水栓式ですが下水道が通っていない為、トイレ周辺は少し臭います。

ウォシュレットではありませんが便座は暖かくて掃除もしっかりとされていて、気持ちよく使用することができました💕

料金

画像出典:公式HP~

種類 料金
(1泊につき)
備考
トレーラーハウス 11,500円 ベッド4、ソファー1、ガス台、流し台、エアコン付き
山の家 5,000円 付帯設備(水道・流しなど)は外にあり
オートキャンプ
※A・Bサイト
3,500円 専用洗い場付き
AC電源有(料金別途)
オートキャンプ
※Cサイト
3,500円 水道は共同
ペット同伴可
AC電源有 (料金別途)
オートキャンプ
※Dサイト
3,500円 水道は共同
電源無し
オートフリーサイト 2,500円 水道は共同
電源無し
デイキャンプ 1,700円 オートサイト
ペットサイト
オートフリーサイト
美化協力金 300円 1区画につき
AC電源 500円 利用される場合のみ

 

山崎アウトドアランドには、『トレーラハウス』『山の家』『オートキャンプA・Bサイト(電源有り)』『オートキャンプDサイト(電源無し)』『オートキャンプCサイト(ペット連れ可能・電源サイト)』の5種類の宿泊タイプが選択できます。

それぞれのサイトを紹介していきますね!

キャンプサイト

トレーラハウス

トレーラーハウスが4台あります。車も横付けできるので、バーベキューセットやお気に入りの椅子を持参して楽しんでいる宿泊客さんがいました。

各画像出典:公式HP~

冷暖房、2段ベット、冷蔵庫完備なので、真夏でも快適に過ごせそうですね!

山の家

とても小さな小屋です。

トレーラーハウスと同じく、車が横付けできるので、小屋の横で椅子を並べて自然を楽しんでいるご家族がいらっしゃいました💕

画像出典:公式HP~

オートキャンプ A・Bサイト(専用流し台・電源付き)

画像出典:公式HP~

今回我が家が宿泊させていただいたのはAサイト。

Aサイト・Bサイトにはそれぞれ専用流し台とコンセントボックスが付いています。

サイト専用の流し台
ここにタイトルを入力

水道とコンセント(有料)にはそれぞれ『鍵』を渡されます。

この流し台の横に付いているステンレス製のキッチン台が意外に使い易く、今回持参した自慢のキッチン台が殆ど出番なく・・・💦

ツールームテントの我が家はこの枕木を避けて設営した為、コンセントからの距離が長くなり、持参した3mの延長コードでは足りずに管理棟で別に200円払って借り、何とか届きました・・・😢

ママ
ママ
最低でも5m以上の延長コードがあれば安心ですね!

最近では珍しい、枕木サイト・・・💦

皆さんこの枕木に苦戦しておられ、無理やり設営しているサイトの方もいました・・・

事前にHPで確認していて枕木が不安だったので、電話での予約時、ツールームテントであることを伝えました。

管理人さん
管理人さん
じゃあ、Aサイトだね!

って、言われていたんですが・・・

ママ
ママ
普通に枕木があるサイトだし・・・

どうしても枕木が嫌な方や、大型のテントで『電源必要無し』の方は、写真奥に見える広場(フリーサイト)でも設営が可能と思われますが、管理人さんに確認してください(笑)

電源はありませんが、共同の流し台が1つありましたので、恐らく繁忙期に開放するサイトかもしれません。

オートキャンプ Cサイト(共同流し台・電源付き・ペット同伴可能

山崎アウトドアランドには、ペットと一緒に泊まれるサイトが5サイトあります。

写真撮影した時はまだ誰も入っていませんが、翌日見たら満サイトでした!

やっぱり、普段一緒にいるワンちゃんも一緒にキャンプに連れていけるキャンプ場があるのは心強いのかもしれません💕

管理棟前の道路を挟んで向かい側に、フェンスで覆われた広場があります。

この広場をドッグランみたいにワンちゃんを走り回らせているファミリーキャンパーさんもいました💕

普段はリードを付けてお散歩しているワンちゃんですが、やっぱり思いっきり走れるのは楽しそうですね。

オートキャンプ Dサイト(共同流し台・電源なし)

山崎アウトドアランドの一番高台となるDサイト。

展望が良く、人気サイトなんだとか・・・

ん?写真??

なんと・・・!

写真を撮り忘れていました・・・

 

公式HPにも詳細がなく、パンフレットに載っている上の写真がDサイトらしいので気持ちだけ載せます・・・

本当にしゅみましぇ~ん・・・😢

フリーサイト

フリーサイトは10サイト。

段々になったところに設営するスタイルです。

フリーサイトの流し台は共用となっています。

10サイトで2つの蛇口なので、満サイトの際は込み合うかもしれません。

ん?

ママ
ママ
っていうか、この写真、フリーサイト??

公式HPでは『フリーサイト』となっていますが、実は『フリー』ではありませんので予約される方は注意しましょう!

最近になって車の横付けが出来るようになったそうですが、間違いなくフリーではありません。

段々になっていて、それぞれサイトとして『区画分け』されています。

むしろ、先程の枕木が苦手な方向けに紹介した下の写真の広場の方が、一般的に言われる『フリーサイト』に近いです。

 

 

山崎アウトドアランド 注意点

1.道中がとても細くて険しい?!

山奥に位置する山崎アウトドアランドに到着するには、2つのアプローチがあります。

1つはグーグルマップやカーナビ設定で必ず表示される520号線経由。

我が家もこの520号線経由で行きましたが、道幅が狭く落石がゴロゴロ・・・!!

ママ
ママ
お勧めしません!!

もう一つのアプローチは429号線経由。

グーグルマップで無理やり指定すれば表示されますが、何故かカーナビだとどう頑張っても設定されません。

撤収日、管理人さんに聞いたら

管理人さん
管理人さん
インターに降りるなら断然429号線経由だよ~!

って。

実際帰り道に通りましたが、急勾配&クネクネでしたが、520号線よりかは断然走りやすかったです💕

但し、420号線からのアプローチの場合、ココを見過ごさないように気を付けましょう!

2.テントサイトは残念な『高床式サイト』!

個人的には撤去した方がもっと人気が出ると思うんですが・・・

非常に設営しずらかったこの高床式サイト。

特にツールームテントの方は苦しむことになると思います😢

一応予約時、事前に管理人さんにツールームテントであることを伝えると、配慮したサイトにしてくれているみたいです。

※確かに他のサイトであればまず間違いなくツールームテントは無理だったと思います・・・

 

3.フリーサイトはフリーではない!

山崎アウトドアランドの公式HP上で紹介されている『フリーサイト』。

実はフリーサイトではなく、区画サイトです。

何気に公式HPで認めている記載もありますが、チョット分かりにくいですね・・・

ママ
ママ
フリーサイトなのに区画が分かれているって、どういうこっちゃ・・・???

そう思われる方も多いと思いますが、つまりフリーではなく、『区画サイト』なんです(笑)

そんなフリーサイト??には、皆さん、こんな感じで設営されていました💕

まとめ

如何でしたか?

兵庫県宍粟市の山奥に位置する山崎アウトドアランド。

アプローチはやや厳しく、公式HPとも多少相違点がありますが、実際に訪問してみるととても自然が豊かで気持ちのいいキャンプ場です。

春は山菜狩り、夏は昆虫採集、秋はキノコ狩りや栗拾い。

今回我が家は残念ながらリスは発見できませんでしたが、鹿とキツネを見ることができました。

子ども達も野生の鹿やキツネを間近で見ることができ、大満足です💕

※エサは絶対にあげないでください!!最近キツネがサイトを荒らしているそうです!

是非、皆さんも自然を感じながらキャンプを楽しんでみてはどうですか。

ママ
ママ
今日も最後までお付き合いいただき、本当に(人”▽`)ありがとう☆ございました!