キャンプ

【キャンプ×コールマン】設置&撤収が楽になる!コンフォートマスター(R)のファニチャーが絶対にお勧めできます!!

ママ
ママ
皆さん、こんにちは~!!

冬キャンプシーズンに突入して、いよいよお得に利用できる高規格キャンプ場に予約を入れ始めている今日この頃。

最近、慣れてきたせいか、サイトへの設置と撤収が随分と早くなった気がします。

パパさん曰く、設置&撤収が早くなった理由の一つに、キャンプギヤにあると言います。

ママ
ママ
どういうこと??




コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブル

品名 コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブル
特徴 美しい竹集成材を使用した、ワンアクションで設置可能なキッチンテーブル
収納時サイズ 約50×12.5×82cm
使用時サイズ テーブル/約170×50×83/183(h)cm
 調理台/約100×45×83(h)cm
 バーナースタンド/約48×70×70(h)cm
重量 約9.4kg
価格 ¥24,800(税込)
お勧めする理由 キッチンテーブルとバーナー台が一体型なのに、組み立て易く、収納時もコンパクト!
備考 WEB販売は公式HPでのみ販売。

見た目良し、設置&撤収が楽チン、ついでにかなりコンパクトと、3拍子揃ったキャンプギヤ。

設置時間、わずか45秒

嘘ではなく、本当の話(笑)。

天板を開いて足を延ばし、サイドのガス台を引き延ばしてランタンポールを取り付ける。最後は調理器具を吊りだげる為のハンガーを取り付けるだけ。

ここまでで45秒。

 

撤収はその逆の手順に沿って収納するだけ。

もちろん、キッチンテーブルの脚に付いた汚れを拭きとったりする時間が必要なので、設置するよりは時間が必要ですけどね(笑)

案外、収納袋のチャックが弱いのが難点かな?それとも我が家の袋が当たりが悪かったのか、直ぐにチャックが壊れてしまったのが残念・・・!

収納袋のチャックは案外壊れやすいので、気を付けて取り扱いましょう!!

万が一、我が家みたいに収納袋のチャックが壊れてしまっても、公式HPから収納袋だけのパーツ販売(19年12月現在 税込み1,100円)をしているので安心ですけどね(笑)

そして、見た目が良いのものお気に入りの理由・・・💕

機能美っていうやつですか?これ。

我が家は、ファニチャー類をウェザーマスターの基本色である茶色に統一しているので、よりまとまりがあるように見え(る気がし)ます。

スノーピークを始め、他のブランドでも同じことが言えるかもしれませんが、やはりある程度中心になるギヤは、メーカーを統一しておいた方が見た目がしっくりくるように感じます。

コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブルのWEB購入は、公式HPからの購入のみとなります。

COC会員に登録(年間1,000円の費用が必要)すれば、10%のポイント還元があります。

つまり、24,800円(税込)が実質、22,320円(19年12月時点)で購入できます。

余計な回り道をすることを思えばお安いかも!?

また、実店舗に足を運べば、アルペンやスポーツデポでも購入することができます。



コンフォートマスター®バンブーラウンジテーブル(100)

品名 コンフォートマスター®バンブーラウンジテーブル(100)
特徴 美しい竹集成材を使用したフレーム一体型(ワンアクション)折りたたみテーブル
収納時サイズ 約長99×幅10.5×高47cm
使用時サイズ
※2段階高さ調整可
約長99×幅70×高40/60(h)cm
重量 約9.9kg
価格 ¥19,800(税込)
お勧めする理由 素敵な竹集成材の天板を開くだけで完成する、ワンアクションテーブル!
備考 ネット販売は公式HPでのみ販売。

このテーブルも設置&撤収が早い&楽々!

天板をパカっと開いて、裏のストッパーを留めれば完了。

なんと、設置時間は驚異の12秒。

テーブルを60cm高にしたい場合は、更に4秒追加して足を延ばす作業をしてもらえれば、完了(笑)

ママ
ママ
メチャクチャ楽チンなんです!

しかも、収納時の天板裏には隙間が出来るので、その隙間にギヤを入れてデッドスペースを有効活用。

チャックが破損しないよう、無理をしない程度に詰め込みましょう(笑)

因みに、以前はコールマン ナチュラルウッドロールテーブル/120を使用していましたが、意外と天板の設置が地味にメンドクサイ。。。

色も、天板はウッドなので良いんですが、脚がシルバーなので、チョット機械的な印象。

収納はコンパクトで良かったんですけどね(笑)

そのあと、自作テーブルを作って茶色に塗り替えたりしてDIYに勤しみましたが・・・

結局、高価なコンフォートマスター®バンブーラウンジテーブル(100)に買い替えたのが最近。

天板と脚の色目、そして使い易さと収納性。

コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブルと同じく、機能美に惚れ惚れしてしまいます(笑)

コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブルと同じく、WEBでの販売は公式HPからでのみの販売となります。

COC会員に登録(年間1,000円の費用が必要)すれば、10%のポイント還元があります。

つまり19,800円が、実質、17,820円(19年12月時点)で購入できるので是非会員登録してからご購入することをお勧めします(笑)

また、実店舗に足を運べば、アルペンやスポーツデポでも購入することができます。



まとめ

キャンプを始めてから、我が家のキッチン台とセンターテーブルはそれぞれ3代目。

パパさんは、

パパ
パパ
その時に一番安くて良い物を選んできたんだよ。

と、少しずつステップアップしてきたつもりでいるようですが、やはり、高価なものは考えて作られていて使い易い。

『安物買いの銭失い』にならないように、最初から奮発してこういった高価なギヤを購入ていれば、1代目や2代目で無駄な費用は必要なかったのかなぁ~と、思いつつ、結果論だと理解している自分に納得。

ママ
ママ
結局、キャンプを続けていれば、こういった高価で使い易いギヤに行き着くんですからね(笑)

相変わらずキャンプ沼にドップリ浸かっていますが、上を見たらキリがない。

一度きりの人生。

あと数年もすれば、長女は中学生になり、部活や塾や何やらで、キャンプに付いて来てくれるかどうか・・・

3人の子供たちがこうしてキャンプに付いて来てくれるのも、あと数年かな・・・😢

紆余曲折しながらも、なんとか『自分たちらしさ』をキャンプで体現して、子供たちの思い出と経験になればいいな・・・💕

もちろん私たち夫婦も、キャンプそのものはもちろん、夜宴をかなり楽しんでいますけどね(笑)

ではまた。

ママ
ママ
今日も最後までお読みいただき、本当に(人”▽`)ありがとう☆ございました!!