キャンプ

【キャンプ×ドリンクタンクス】キャンプや運動会などで大注目間違いなし?!ビールサーバーにもなるオシャレで3.8Lと大容量な超大型水筒を発見!!早速購入したので紹介します♪

ママ
ママ
皆さん、こんにちは!!

 

キャンプサイトでお洒落なウォータージャグや水筒、色々悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

保冷力抜群で見た目も男前な、スタンレーのジャグや水筒、それに、ガラス製のチャイサーバーなど、綺麗に魅せるオシャレキャンパーさんが多いように感じます♪

 

我が家では、

ママ
ママ
スタンレーもいいけれど、もっとカラーバリエーションがあって、もっと大容量で、水筒みたいに気軽に持って出れるものが欲しいな・・・

って、物色していると・・・

ん?

ママ
ママ
これどうよ??

ママ
ママ
世界一大きい水筒、『ドリンクタンクス』!?

なんと!!

3.8リットルもの飲料を入れて、持ち運びができる世界一大きな水筒なんだって

見た目も可愛くて、キャンプサイトでの写真映えしそうなドリンクタンクス。

早速買ってみたので、オシャレなマグカップと併せて紹介しちゃいます!!




ドリンクタンクスって??

 

画像出典:GOLGODA

ママ
ママ
恰好イイ~💕

思わず叫んだこの商品、なんと1ガロン(3.8リットル)もの飲み物を気軽に持ち運べる大型の水筒でした!!

ママ
ママ
2リットルのペットボトルが2本弱入る水筒???

大型水筒で有名なのは、オシャレなキャンパーさんのブログでもよくフォーカスされている『STANLEY スタンレー』というメーカーの水筒。

 

ママ
ママ
でも、カラーバリエーションがないし、一番大きくても1.9リットルの容量だけ・・・
長女
長女
5人家族の我が家では、半日もたないうちに飲み物が無くなるかも・・・

そんな時見つけた、ドリンクタンクス。

ドリンクタンクスは、ビールサーバーとして情報発信があるものの、水筒として使用している情報はほとんどない・・・

ママ
ママ
よし!思い切って購入しちゃうぞ!!

ビールサーバーになる優れモノ

 

2013年、アメリカはオレゴン州で生まれた、ドリンクタンクス。

全ての商品を、委託せずにオレゴン州の自社工場で生産しているそうです。

クラフトビール用コンテナ需要の世界的な高まりに対応する為にアメリカ、オレゴン州で生まれました。
2年間にわたる研究と開発の結果、高品質な食用品18/8ステンレススチールの真空断熱ダブルウォール構造は、保冷は24時間、保温は12時間持続させることができます。
大容量でありながらスタイリッシュなミニマルなデザインや、持ち運びに便利な大きなハンドルも魅力です。
ドリンクを冷たいまま、かつフレッシュで炭酸が抜け難い状態を保つ優れもの。別売りの「Keg cap kit」と組み合わせれば、自分専用のサーバーに!
持ち運びに便利なこのボトルはビール好きな方やアウトドア好きな方へはもちろんですが、プレゼントとしても喜ばれるでしょう!出典:GOLGODA

 

パパ
パパ
24,000~30,000円ぐらいが購入の相場みたいだね。水筒としてはチョット高いイメージだね💦

別売りの専用キット「Keg cap kit」なるものを購入してビールを入れれば、外出先でビールサーバーとして活躍する優れモノ!

 

 

別売りキット単体の価格が8,800円とはチョット高額だけれど、キャンプなどの外出先でビールサーバーのようにビールを飲めると思うと・・・・

パパ
パパ
悩ましい・・・💦

グロウラーって何?

グロウラーとは、簡単にいうと『何度でも再利用できる生ビールの持ち帰り瓶』。

欧米では、家飲みする時にお店でガラス製の瓶に生ビールを入れてもらい、持ち帰る習慣があるそうです。

加えて近年のクラフトビール人気の高まりで、テイクアウトして家飲みする需要が増加しているようです。

ママ
ママ
ドリンクタンクスは、ビールの持ち帰り用サーバーとして開発されたんですって!

モチロン我が家のように、他の飲み物を入れて飲むことが可能です。

我が家はこれまで、ペットボトルを凍らしてクーラーボックスに入れてキャンプ場まで持って行き、お茶を飲む時にクーラーボックスを開け閉めして飲んでいました。

ママ
ママ
クーラーボックスを開け閉めするたびにクーラーボックスの冷気が逃げてしまって・・・😢

だから、子供たちがお茶を飲む時は、必ず私たちがクーラーボックスを開け閉めしてお茶を取り出す必要があります・・・💦

ママ
ママ
これが結構面倒くさい・・・(笑)

 

それに、2泊3日のキャンプになると、クーラーボックスの中がお茶だらけ・・・💦

ママ
ママ
他の食材が入らない・・・?!

そこで、ドリンクタンクスの出番!

家で冷やしておいたお茶を、PETボトル約2本分となる3.8リットルも入れて持って出れるんです!!

2リットル分のPETボトルを入れる必要がなくなるので、クーラーボックスの中に余裕が生れます。

3.8リットルのお茶を水筒で持って行けるので、クーラーボックスの容量に余裕が生まれます!
ママ
ママ
その分ビールが入る~♪♪

サイズやカラーバリエーションが豊富

 

品名 ドリンクタンクス DrinkTanks 128 oz (3.8L) GROWLER 2.0ボトル ビール
特徴 ・保冷24+時間 保温12+時間
・18/8 プレミアムステンレススチール / BPAフリー
・抜群の耐久性と頑丈な上蓋
・持ち運びに最適なハンドル
・ディッシュウォッシャー対応
・60PSI までの耐圧構造
・オレゴン州ベンドの自社工場で組み上げ
サイズ 直径14cm×高さ37.5cm
重量 1,474g
価格 22,500円+(税)
お勧めする理由 世界一大きい水筒!!自宅で沸かしたお茶を入れてレジャーに持参すればエコロジカル!

3.8リットル意外に、1.94リットルや0.94リットルの水筒もあります。

今年(2019年)にリニューアルされ、重量や取っ手部分などのデザインが若干変更になったようです。

アルペンアウトドアーズで、実際の製品が展示販売されていたため、同じく展示されていた、コールマン ウェザーマスターのテントやコンフォートマスターチェア、テーブルの色や雰囲気に合うか店舗で選定し・・・

長女
長女
実際に手に取って見れるのが、実店舗のいいところ♪

ネットでも購入出来、ネット限定クーポンを配布するなど、お得な情報が満載♪

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア


 

悩んだ結果、我が家は赤みを帯びた銅色で、少しレトロ感漂う上質な色合いの『カッパー』という色目をチョイス♪

 

ママ
ママ
カラーバリエーションが豊富なので、自分好みの色目が選べるのが嬉しいですね♪

注ぎやすい大口径と密閉デュアルベイルキャップ

口径が6.9cmと大きいため、氷を入れる時も、お茶を注ぐ時もとても入れ易いのが特徴なドリンクタンクス。

コンビニで購入した氷も、そのまま入れることができ、PETボトルや沸かしたヤカンからお茶を注ぐ時も、ストレスなく注ぐことができます♪

また、密閉デュアルベイルキャップは頑丈且つ密閉性が高く、冷たい飲み物も、暖かい飲み物もしっかりと保冷・保温してくれます。

ドリンクタンクス 注意点

重量

我が家が購入した128 ozは、3.8Lも飲料が入る世界一大きな水筒です。

大きい=重量UPは避けられず、ドリンクタンクスに飲料が入っていない重量は下記の通り。

  • 32 Oz (0.94L) :直径11cm×高さ24cm 、重さ:約794g(0.794kg)
  • 64 oz (1.9L) :直径12cm×高さ30cm 、重さ:約1022g(1.022kg)
  • 128 oz (3.8L)タイプ :直径14cm×高さ37.5cm、重さ:約1474g(1.474kg)
ママ
ママ
我が家が購入した128ozは、空の状態で約1.5kg・・・!!

小学校低学年の子供の場合では、

ママ
ママ
子供だけでお茶を注ぐのは難しいかも。。。

我が家では、『真空スリーレイヤー構造』で保温・保冷に優れるコークシクルのマグカップを使用することで、頻繁にお茶を入れ足すことがなくなりました♪

蓋の開閉が硬い

前述した密封性の高いデュアルベイルキャップですが、密封性が高い反面、小さい子供には硬くて開け難いという問題がおこります。

我が家の長女は小学5年生ですが、最近になってやっと自分の力で開けれるようになりました・・・💦

クーラーボックスと同じく、お茶を入れる時は私たちが入れる必要がありますが、保冷力が高く、容量が大きいマグカップを用意したことで、ストレスなく使うことができています♪

 

マグカップはコロンと可愛いコークシクル!!

ドリンクタンクスにコップが付いていません。

また、蓋の開閉が小さい子供では困難なため、保冷力に優れ容量が多いマグカップを用意する必要がありました。

そこで我が家は、コークシクルのマグカップを購入♪

 

ドリンクタンクスと同じアメリカ生まれのコークシクルは、ワイン好きの3人組が立ち上げたブランドなんだとか。

ワイングラスから足(=stem)を取り除いたSTEMLESSデザインのマグカップなので、形状がコロンとしていて可愛いので一目惚れ♪

ドリンクタンクスと同じ色目である『メタリックカッパー 』や、シックな『ガンメタル』、カラフルな『ターコイズ』や『ローズクォーツ』など、カラーも豊富♪

容量も300mlもあって蓋付きなので、一度お茶を入れてあげると子供たちも直ぐには飲み切れず、頻繁におかわりを言ってきません(笑)

底面には滑り止め加工がされているので、テーブルの上に置いていても倒れにくいです♪

これまでプラスチック製のマグカップを使っていた子供たちでしたが、自分たちの好きな色のカップを選んでもらいました♪

ステムレス メタリックカッパー 300ml ” style=”1″]

ステムレス ガンメタル 300ml” style=”1″]

ステムレス ローズクォーツ 300ml ” style=”1″]

ステムレス ターコイズ 300ml ” style=”1″]

ステムレス ウォールナット 300ml” style=”1″]

開閉式飲み口が付いた蓋付き

 

蓋付きのコークシクルのマグカップにしてからは、長時間保冷・保温してくれるので、何度もクーラーボックスを開け閉めすることもなくなりました!

 

 

 

 

まとめ

 

キャンプやレジャーに持って出れる大型水筒のドリンクタンクス。

如何でしたか?

限られたクーラーボックス容量の有効活用と、わざわざペットボトルを買う必要がなく、エコなウォータージャグとしてこれからガシガシ使っていきたいと思います!!

初期投資は決してお安くないけれど、キャンプ意外に運動会や公園なんかで使えると思うと良いかも?!

パパさんは夏場にビールを入れて、仲間とワイワイガヤガヤ楽しめるかな!?

これからのキャンプが楽しみぃ~💕

ママ
ママ
今日も最後までお読みいただき、本当に(人”▽`)ありがとう☆ございました!!